夢に向かってきらめく汗。サッカー少年の憧れの舞台 カメイカップ2009U-15東北サッカー選抜大会開催!

夢に向かってきらめく汗。サッカー少年の憧れの舞台 カメイカップ2009U-15東北サッカー選抜大会開催!

カメイカップとは

カメイカップ2009画像

「東北から日本代表選手を」との思いから、 中・高校生を対象として1978年に始まった東 北ユースサッカー大会も今年で31回大会を 迎えました。1988年に特別協賛としてカメイ 株式会社が優勝杯を寄贈したことで “カメイ カップ”として生まれ変わり、2006年からはU -15にカテゴリーを変更しても、東北のユース チャンピオンを決定する場として、さらには年 代別日本代表への登竜門とし“カメイカップ” は多くの選手たちの目標となり続けています。

予選グループを制した岩手県選抜、
山形県選抜が決勝の舞台へ

カメイカップ2009予選リーグ表

 17日に開催された予選では、Aグループが青森県選抜、岩手県選抜、宮城県選抜、Bグループが秋 田県選抜、山形県選抜、福島県選抜でリーグ戦が行われた。Aグループ初戦、岩手対青森は岩手が3-2 で青森を下し、続く宮城対青森は4-2で宮城が勝利した。勝ち点3で並んだ岩手対宮城は、宮城がチ ャンスを作るものの攻めきれず岩手が3-0で宮城を下し決勝へと駒を進めた。Bグループ初戦は、山 形対秋田では攻守にわたって組織的な連携を見せた山形が4-0で制し、続く福島対秋田では福島が 4-0で秋田を下した。ともに譲らない山形対福島は山形が1-0で接戦を制した。

白熱の決勝戦はダイビングヘッドで
山形県選抜が先制!

カメイカップ2009画像

 10月18日の午後1:10、決選の火ぶたが切って落とされた。 夢の舞台へ駒を進めたのは岩手県選抜と山形県選抜。立ち 上がりにペースをつかんだのは山形だった。予選リーグか ら組織的な攻撃を持ち味とする山形が岩手を攻め立て、 ゴールを意識した動きで揺さぶりをかける。対する岩手は ロングパスを相手DFの裏へ出しカウンターを仕掛けるが、 前半13分左サイドからのフリーキックを得た山形DF5高 橋樹生が左足で出した低めのセンタリングにFW13大久雄 士が豪快にダイビングヘッド!右サイドネットに先制ゴール を決めた。前半20分にもセンターからMF10斉藤謙太のス ルーパスにFW11斉藤瑶世が抜け出しキーパーの右手をは じき2点目を決めたかに思われたが無情にもオフサイドの 判定。岩手も前半35分MF13谷村憲一がゴール正面でパス を受け反転してシュートするもののGK相田昌樹のスーパ ーセーブに得点を阻まれた。

後半はスピードの落ちない岩手が
ペースをつかむが…

カメイカップ2009画像

 1-0で折り返した後半8分、山形MF8伊藤開が右サイドに 出したボールをFW9野村龍星がワンタッチでセンタリング し、FW16伊藤樹が左足を振り抜いたが左ゴールポストを直 撃し惜しくもゴールならなかった。そのボールをカウンター につなげた岩手は3連続コーナーキックで猛攻を仕掛ける がゴールに結びつかず、その後も岩手FW11大平理央の右 サイドからのシュートがゴールバーをかするなど徐々に岩 手がペースをつかんでいく。後半16分山形DFのクリアミス から岩手FW10花坂直人が左足で強烈なシュートを放つも のの、またしてもGK相田昌樹のスーパーセーブに弾かれる。 後半は岩手の波状攻撃が続き再三ゴール前に攻め込むが シュートを決め切れず前掛かりになったところで、後半22分 山形FW9後半から出場の野村龍星が中盤でパスカットし、 FW11斉藤瑶世につないだボールを自ら走り込んで受けDF をかわし、さらにGKもかわして左サイドの角度の無いとこ ろから慎重に右足で流し込み2点目を挙げた。

最後まで勝利を信じて、岩手が意地を見せる

カメイカップ2009画像

後半24分、オフサイドぎりぎりでパスを受けた岩手FW11 大平理央がドリブルで切り込みシュートを放つがGK正面。 守りの意識からか運動量の落ちた山形に対して岩手の猛 攻が続く。後半28分、岩手はペナルティエリア付近で得たフ リーキックをMF13谷村憲一が自ら蹴るが落とし切れずゴ ールバーの上を抜けていく。攻め疲れの見えてきた岩手だ が、後半30分に得た左からのコーナーキックに今度こそ MF13谷村憲一がドンピシャでヘッドを叩きつけ岩手が1 点返す。1点差となって山形は再び攻撃に転じゴールを狙 うがまたしてもゴールバーに阻まれ、一進一退の展開が続 く。攻守の入れ代わりが早く、決勝戦にふさわしい白熱した 試合から目が離せない。このまま山形が逃げ切るかと思わ れた後半36分、左センターライン付近からFW11大平理央 がDFの裏を狙うロングクロスを放つ。MF8佐々木海人が走 り込みセンタリングすると見せかけて切り返し、DFをかわ して右足振り抜いた。豪快なシュートはゴール左のポストに 跳ね返り右のサイドネットを揺らす。まさに劇的な同点打 だった。

試合は、20分の延長戦へ

カメイカップ2009画像

 雌雄を分かつ延長戦。両チームともに疲労がピークに達 していると思われるが、延長戦に入っても激しい攻防が続く。 延長に入り途中出場したMF6海谷椋太にボールが収まり、 徐々にペースをつかむと、延長後半5分、山形がサイドから 攻め込みセンタリング。ゴール前でもつれ合う中でこぼれた ボールにMF6海谷椋太が詰め寄りゴールを決める。「決まっ た瞬間、すごく気持ちよかった」と言う追加点の後、岩手も MF6馬場健がドリブルで股抜きを見せるなど最後の攻撃を 仕掛けるが攻めきれず、ここで試合終了のホイッスル。勝利 をもぎ取った山形も、惜敗してしまった岩手も、両チームと も選手個々の能力が存分に活かされた、素晴らしい試合だ った。山形県選抜は、2年ぶり4回目の優勝。決勝戦の先制 点をあげた大久雄士がMVPに選ばれた。


カメイカップ2009優勝チーム、準優勝チーム

photoalbum photoalbum photoalbum
photoalbum photoalbum photoalbum

選手、監督インタビュー

優勝した山形県選抜 伊藤康弘監督

 実は、このチームになったのは8月末からで、いわば “即席”ですが、試合を重ねるごとにコミュニケーションがと れるようになり、チームとしての結束力が高まって行ったと 思います。日本代表選手も輩出している歴史ある大会で、 子どもたちにとっては1つのステータスとなっているカメ イカップで優勝できたことは、とても光栄です。

優勝した山形県選抜 伊藤康弘監督

MVPに選出された山形県選抜・大久雄士選手

 ほかの県の代表選手が自分よりもとても上手くて、もっと もっと努力しないと、と思いました。延長戦はかなりきつか ったですけど、今の自分の力を出し切れました。今回、カメ イカップに出場したことで、将来プロになることを意識す るようになりました。

MVPに選出された山形県選抜・大久雄士選手

優勝した山形県選抜・海谷椋太選手

 延長戦でゴールを決めた時は、すごく気持ちよかったです。試合を進めるにしたがって、優勝に向かって、チーム一丸となれた感じがします。東北で一番大きい大会で勝てたことは、本当にうれしい。将来は、プロ選手になって海外で活躍したいです。

優勝した山形県選抜・海谷椋太選手

優勝した山形県選抜・野村龍星選手

 自分は、点を決めるのが仕事なので、点にからむことがき っちりできてよかったです。中学に入ってからタイトルを取 っていなかったので、とてもうれしいですし、それが小さい ころから目標だったカメイカップだったので、尚うれしい です。

優勝した山形県選抜・野村龍星選手

準優勝した岩手県選抜 高原智康監督

 子どもたちは、来年のミニ国体のU-16に選ばれることを 目標に頑張っています。この大会で学んだこと、経験したこ とを糧に、次のステージで頑張ってほしいですね。

準優勝した岩手県選抜 高原智康監督

準優勝した岩手県選抜 白岩信太選手

 戦うごとに、チームの雰囲気がよくなっていきました。自 分はキャプテンとして、みんなに声を出すように言いまし た。カバーリングが遅くて失点してしまい、このような結果 になってしまったのは悔しいです。

準優勝した岩手県選抜 白岩信太選手

準優勝した岩手県選抜 馬場健選手

 優勝が目標だったので、この結果は、かなり悔しいです。 でも、カメイカップは憧れの大会で、このピッチに立てた ことを光栄に思います。プロになってまたここに戻って来た いです。

準優勝した岩手県選抜 白岩信太選手

準優勝した岩手県選抜 佐々木海人選手

 4月からこのチームのみんなでプレーできて、楽しかった です。東北のトップを決める大会でプレーできたこと、この ピッチに立っていいプレーができたのでいい思い出になり ました。

準優勝した岩手県選抜 佐々木海人選手

1 / 3

next

関連リンク一覧

快適なカーライフを ガソリンスタンド
灯油宅配サービス ザほっとライン
安心のメディカルサービス カメイ調剤薬局
信頼のベストパートナーを保険商品のご案内
コレクション&イベント情報 カメイ記念展示館
カテゴリ
暮らし
食べる
健康
クルマ

協賛一覧