導入事例

導入事例レポート エネファーム

導入写真

導入目的

地球温暖化や二酸化炭素削減など、様々な環境問題が叫ばれてますが、実際に何をしたらよいのか分かりませんでした。
そこで、ガスをお願いしているカメイさんからガスエネルギーから電気とお湯を作る次世代型の機械があると聞き、興味を示したのがきっかけです。

何故カメイを選んだの?

今、エコを取り入れた色々な機械や住宅があり、どれが我が家に合っていて節約できるのか比べるのが難しかったのですが、カメイさんに聞いてみたら他社のシステムや機械との違いを説明してくれたりコストの問題などシュミレーションしてくれて、その丁寧な対応から、設置後のケアも安心して任せられると思いました。

導入後の感想

エネファームを導入するとき、実は、オール電化とどちらが良いのかと迷っていました。
オール電化の方がエコなイメージがありましたが、エネファームを引けを取らないということを知ったので導入を決めました。
『発電する機械』なので、どのくらい音がでるのか、危険ではないのか・・・少し心配でしたが、機械のおとは気になりませんし、ガスを燃焼させて発電するのでは無い、と知って安心しました。
電気は原子力発電と火力発電が主な割合で、しかも家庭まで送電する際のロスが多いと聞いています。でも、エネファームは発電するとき燃焼を伴わないからほとんど空気を汚さないし、電気を使用する場所で電気をつくるから、無駄が無い、エコな機械だなと感心しました。感心したのはそれだけじゃありません。我が家の生活パターンを記憶して、できるだけ省エネできるように作動してくれるんです。あと、うちは5人家族なので、夕飯後や入浴時のお湯切れが心配でしたが、バックアップ給湯器という機械のおかげで湯切れすることがないです。大体のお湯は、電気を使っている間に作られていると知ってびっくり!!たっぷり使えるので、なんだか得した気分です。
そして嬉しいことがもう一つ。我が家に共通する趣味ができました。それは「エコ」です。
電気使用量や発電量が見れるリモコンがあるので、一日のエネルギー消費量を確認してます。「今日はどれだけエコできたか」「あしたはどれだけエコできるか」という小さな目標を皆で話しています。今までと同じような生活をして、エコ・節約・家族団らんになるなんて思ってもみませんでした。夢のような機械です。これからも家族みんなで楽しく、そして地球に優しい生活を送っていきたいと思います。

Copyright(C) KAMEI CORPORATION. All Rights Reserved.

サイトポリシー