ガス臭い・ガス漏れのとき

あわてず落ち着いて次の手順で行動してください。

  • 室内の火をすべて消してください。
  • ガス栓・器具栓・容器バルブを閉めてください。
  • 窓や戸を開けてガスを追い出してください。
  • 下記緊急時連絡先に連絡してください。

ガスもれ警報器のご使用にあたって

  • 警報器が適正な位置に設置されているかを確認しましょう。
  • 警報器の電源プラグは常時コンセントに差し込んでおきましょう。
  • 警報器の周りに物を置かないようにしましょう。
  • 警報器が交換期限内のものかを確認しましょう。

※集合住宅、学校、病院等の人が多く集まる施設、地下室等に燃焼器具が設置されている場合は、原則として法令によりガスもれ警報器の設置が義務づけられております。

Copyright(C) KAMEI CORPORATION. All Rights Reserved.

サイトポリシー