地震のとき

地震が起きたときは

(1)ガス器具の火を消して元栓を閉めて下さい。
(2)ガス臭い時や、ガス漏れ警報器が鳴っている時は、
まず窓や戸を大きく開けて換気をしましょう。
この時、換気扇や照明などの電気製品のスイッチは絶対に使用しないで下さい。火花で漏れたガスに引火することがあります。
(3)揺れが大きい時はおさまった後で家の外のLPガス容器のバルブを閉めて下さい。
(4)容器が倒れたりしないか、鎖でしっかり固定されているか確かめて下さい。


器具栓を占めるイメージ

マイコンメーターの復帰方法について

(1)マイコンガスメーターには震度5程度の地震が起きた時、ガスを止める機能があります。
(2)ガスが止まった時は全てのガス器具の栓を閉めてからガスメーターの復帰をして下さい。
(3)復帰方法をガスメーターに説明書がぶら下がっていますので、その手順に従って操作して下さい。
(4)カメイLPガス販売店の確認を受けてからご利用下さい。

※なお、放置容器を発見した際には、お近くの容器販売店にお知らせ下さい。

Copyright(C) KAMEI CORPORATION. All Rights Reserved.

サイトポリシー